抜毛や薄毛にもいろいろなタイプがあるのをご存知でしたか?

20代や30代の男性で薄毛を気にしている2人に1人、
そして、20歳から69歳の男性の場合も約半数が薄毛に悩んでいるそうです。

このように薄毛を気にしている人に疑われるのが壮年性脱毛症という症状です。

 

oy151013549718_tp_v1

 

壮年性脱毛症(そうねんせいだつもうしょう)

この壮年性脱毛症という症状は、一般的には遺伝性の薄毛や抜け毛のことで、
ゆっくりと時間をかけて進行していくので、
目立って本人も気になるようになるまでには少し時間がかかります

 

ですから、薄毛が気になっているという方は、
この壮年性脱毛症が進行中かもしれないんです。

 

普通は、毛髪は2~7年程度をかけて太くしっかりと成長していきますが、

壮年性脱毛症の場合には、
その成長期が短かったので、欲しくて短い毛になってしまうのです。
ですから、20代という早いうちから発症する場合もあるということです。
そんな壮年性脱毛症だと気づいたらリアップです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

リアップは、
●壮年性脱毛症のよる抜け毛
●薄毛
●発毛
●育毛
●脱毛の進行予防

などの効能と効果を持っている男性用の発毛剤なんです。

そして、その有効成分ミノキシジルは今では世界90か国以上で使われている成分で、

日本国内で配合されているのはこのリアップだけなんです。

 

ミノキシジルは、
休止期毛包から初期成長期毛包への移行促進作用
後期成長期毛包への移行促進及び維持作用
があるとされています。

 

今まで薄毛や抜け毛で悩んでいて、いろいろな育毛剤を試してきたけれど、
どれも効果を実感できなかったという方の少なくないと思いますが、
リアップなら効果を実感できるかもしれません

リアップの場合は、1か月や2か月で効果が表れるものではないそうです。

nat75_yuugurejinoinaha_tp_v1
短くても4か月は継続して使うことでその効果を実感することが出来るといいますから、
ジックリと地道に使っているうちに気が付いたら、
ちょっと髪の毛が増えてきていた、なんてこともあるかもしれません。